石灰岩の山のトレッキングツアー 〜彩りあふれる自然と出会える里の森〜

国道58号線に沿ってやんばるに入り、塩屋湾を過ぎると六田山が迫ってきます。
青い空とエメラルドグリーンの海の間に横たわる、明るい緑の六田山。赤いツバキなどのカラフルな花や、ふわふわ〜と舞うチョウがあふれる中に散策道が整備されています。また、六田山は、古くから周辺に住む人々の生活の場でもあったため、知恵をこらして山と共に暮らした痕跡も見ることができます。

今回紹介する“ネクマチヂ“コースでは、散策道の最高峰ネクマチヂ岳(標高360.7m)を歩きます。やんばるの山並みと海のパノラマ、生き物との出会いや森で暮らす文化の発見を楽しめること間違いなし!

  • 一歩足を踏み入れた瞬間から、体全体が森の雰囲気に包まれる。
  • 歩いていると、この森にはたくさんのチョウがいることに気付く。
  • ガイドが案内してくれる。炭焼き釜の跡を発見!
  • 頂上付近で、見晴らしが良いポイントにたどりつく。

ここがワンダフル!!

ここがワンダフル!!

保全の工夫

安全に、自然への負荷を小さく山を楽しめるよう、「大宜味つばきの会」が自分たちの手で散策道を整えてきました。

メモ

お申し込み・お問合せ先

おおぎみまるごと
ツーリズム協会

【TEL】
0980-44-1960
【申し込み】
5日前までに電話又はWEBから
【料金】
ボウジムイ¥3,500、
ネクマチヂ¥3,500
ぶながや¥4,000、

塩屋富士¥5,000
【Web】
http://ogimi-tourism.com