事業者(ツアーガイド)の皆様へ〜ガイド申請の手順〜

令和2年6月19日(金)更新

<登録ガイド申請の手順>

登録ガイドになるための手続きの流れ

3.登録手続きに必要な書面の提出
   ※「地域貢献活動証明書」を用意する前に確認ください
   ※個人的に活動をした際は、「地域貢献活動報告書」を作成し印刷したものを持参の上、活動証明書の発行を各村窓口へ依頼ください。
  ・写真(データ又はパスポート用縦30mm横24mm)
登録ガイドになるためには次の要件を満たす必要があります!
 やんばる3村世界自然遺産推進協議会が開催する講習会を受講すること。
 やんばる森林ツーリズム全体構想および利用ルールの遵守に同意すること。
 年に2回以上地域に貢献する活動に参加・協賛していること。
 救急救命の知識及び技術を有すること。
 賠償責任保険及び傷害保険に加入していること。
 本人確認ができること。
 18歳以上であること。

<認定ガイド申請の手順>

認定ガイドになるための手続きの流れ
※登録ガイド要件を満たしたうえで以下の手続きに従うこと
1.ガイド講習会(認定)の受講
2.認定ガイド講習会でおこなう認定試験に合格すること
3.認定ガイドの認証手続きに必要な書面の提出
  ・様式C「認定ガイド申請書
  ・様式B-1B-2B-3
  ・様式C-1「認定ガイド推薦状
  ・様式C-2「勤務証明書
  ・ガイドの実務経験「ツアー実施記録簿
 ※必ずしも、上記記録簿を利用する必要はありません。
 認定ガイドの要件は下記の内容をご確認ください

認定のためには次の要件を満たす必要があります!
 登録ガイド1~9と同じ9要件
 協議会が実施する認定ガイドになるための認定試験に合格していること。
 当該村の認定ガイド2名以上に資質が認められていること。
 以下I、IIのいずれかを満たしていること。
  I.当該村での居住年数が2年以上であり、現在も居住
  II.当該村内の地域に根差したツアー事業者に勤務
 ガイドとしてやんばる3村内での実務経験が直近2年間に60回以上あること。