やんばるの森フィールドマップ

やんばるの森には、亜熱帯の大自然を満喫できる魅力的なフィールド
がいっぱい!
ありのままの自然を大切に、
ガイドツアーを利用して
楽しみましょう!

やんばるでは集落のすぐ後ろから山が連なり、山をきざむ深い谷、沢や滝がジャングルみたいな亜熱帯の雰囲気を作り出しています。
森はたくさんの生き物のすみかとなっていて、樹齢を重ねた大木やマングローブも見ることができます。
また、猪垣や炭焼窯など、かつての人々が森と共に暮らしていた跡も残っています。

ハブにはじゅうぶんに注意してね。

【注意!】

やんばるには、自然環境保全や安全性確保のため、ガイドツアーでも入ることのできない場所があります。
入ることのできるフィールドやアクセスについては、事前にやんばる3村森林ツーリズム部会に確認してください。

やんばるの森の見所

  • 国頭村森林公園

    森の中や小さなダム湖の園路があり、手軽に散策を楽しむことができる。キャンプやバンガローで宿泊も可能。

  • 比地大滝

    比地川に沿ってウッドデッキやつり橋が整備されている。ゴール地点の、落差約26mの比地大滝は爽快そして圧巻。

  • 与那覇岳中腹

    沖縄本島最高峰の与那覇岳が育む、豊かなやんばるの森の雰囲気を全身で感じながらネイチャーウォッチング!

  • やんばる学びの森

    ガイドと共にネイチャートレイルを歩き、たくさんの動物、植物に出会える。真っ暗な夜の森のナイトハイクも。

  • 伊部岳山麓ウラジロガシコース

    樹齢300年以上、日本一といわれるオキナワウラジロガシの大木が、伊部岳の登山道をふさぐように現れる。

  • ター滝

    平南川をさかのぼること30分でたどり着くのは、抜群の亜熱帯の雰囲気に包まれた美しいター滝。

  • 慶佐次マングローブ

    マングローブの中をカヌーを漕いで探索。マングローブ根やシオマネキなど、面白い生き物を間近で見られる。

  • エコパーク東の沢

    まさにやんばるらしい景色の沢で、小さな滝を登ったりロープ伝いに淵を泳いだり冒険心溢れるトレッキング。