森のプロと森を遊ぶ。やんばる森ガイドとは

やんばるの森のさまざまな面を知り尽くしたガイドがご案内!

アクティブに!

大自然の中での感動、生き物との出会い。

知的好奇心をくすぐる!

やんばるの生態
珍しい生き物の生態に迫る!やんばるの森の成り立ちに納得!

奥間大綱引き!

やんばるの交流
やんばるの森と文化との関係に納得!

森の暮らしに思いを馳せる!

やんばるの暮らし
やんばるの森と共に生きてきた地元の
暮らしの知恵を拝借!

やんばる森ガイド

やんばる3村世界自然遺産推進協議会では、やんばる森ガイドを認定しています。部会の認定基準をすべて満たすやんばる森ガイドは、訪れる人に森の魅力をあますところなく伝え、自然環境の保全に責任ある行動をとることのできるガイドです。
やんばる森ガイドは、受け継いできた地域の宝であるやんばるの自然や文化を守り、後世に残していくために、ツアーを通して皆さんにその魅力を伝えます。

部会認定 やんばる森ガイドについて

やんばる森ガイドをお勧めする3つの理由

  1. 地元のガイドしか知らないやんばるの森のあらゆる魅力をお伝えします
  2. フィールドの保全や地域貢献に積極的に取り組んでいます
  3. 安心・安全の確保されたツアーを提供します

ガイドの決意

やんばるの森は、「利用」と「保全」の絶妙なバランスのもとで今日まで守られてきました。これからも世界自然遺産の森を守り、魅力を発信し続けていくため、やんばる森ガイドは自然環境・安全性・地域社会へ十分に配慮しながらツアーを提供します。

自然環境

やんばる地域の豊かな自然環境は、固有性・希少性という面からも重要性が高いものですが、多くの人が立ち入りすぎてダメージを受ける危険にさらされています。やんばる森ガイドは、自然に負荷をかけずに森に入るツアー方法を実践し、自然環境保全活動にも取り組みます。

保全の原則

安全性

森の中には、ハブなどの注意が必要な動物・植物や、がけや水辺など、特に安全に気を付ける場所がいっぱい。やんばる森ガイドは、皆さんが安全・安心に森の中を楽しめるよう、様々な対策を行っています(救命講習の受講、ガイド同士で話し合って決めた安全ルールの遵守など)。

地域社会

やんばるの豊かな森は、地域に暮らす住民によって長い間をかけて育まれてきたものです。森の自然環境を将来まで残していくためには、地域社会も健全でなければなりません。やんばる森ガイドは、地域全体を元気にし、経済効果ももたらすような森林ツーリズムを実現します。

次のコンテンツは

Yambaru Field Map

やんばるの森 フィードマップ